2020年にはハバロフスク地方のアムールスク市に年間10万トンの生産力を有するペレット工場が稼働予定です。
ペレット製造には単板や製材から発生する木材チップとおが屑(エゾマツ、トドマツ、カラマツ)が使用されます。この工場は最新の設備を導入することで高い技術を有しています。
木質ペレット

長さ:10-50㎜
密度:650kg/㎥
粒径:2㎜以下-95%、0.6㎜以下-50%
含水率:10%以下
発熱量:4,000 kcal/kg以上
灰分:1.5%以下


高発熱量
石炭との混合燃焼可能
小サイズ
低灰分

海運:バルク船、コンテナ、大袋
供給先:日本、韓国

認証
欧州規格class I2
適用
再生資源からの熱及び電力の生成

ペレットの詳細については、anastasiya.kisel@rfpgroup.ru にメールでお問い合わせください

.