当ホールディングはFSC (FSC-C 113024) 認証製品を製造 し、製品の合法性を保証します。 当ホールディングが実施する林業活動は 森林の再生、保全と持続可能な利用など を狙っています。
2010年にRFPは自主的に森林認証を開始 しました。 このプロジェクトによって当ホールディ ングがハバロフスク地方、沿海地方、ア ムール州で賃貸する森林地域(総面積 500万ヘクタール、許容年間伐採量450 万m3)の森林に対し認証を取得する予定 です。
FSC認証を取得したRFPグループの企 業:
  •  木材調達の企業:公開型株式会社ダリ レスプロムに所属する企業(公開型株式 会社ダリレスプロム、非公開型株式会社 フローラ、公開型株式会社コムソモリス ク木材加工複合施設、有限会社ヴォスト クレスインヴェスト、有限会社ケン ニ)。
  •  木材加工の企業:有限会社アムールス カヤ木材会社
  •  有限会社RFP商社
RFP は、 持続可能な森林管理の基準への公開型株式会社ダリレスプロムに所属す る企業の忠実な態度を示します。

当ホールディングは、生産活動の主要な 側面の最も重要なのは、森林の持続可能 な管理であると承認します。 当ホールディングは競争力を高め経済成 長を促進するとともに健全な環境、持続 可能な森林管理、従業員並びに当ホール ディングの企業が活動する地域に住む先 住民の社会福祉などの確保を心がけてい ます。

会社の方針に反映する基本原則の尊重 は、生産と他のプロセスの整理のための 基礎となります。
FSC認証
2010年に当ホールディングの企業による 森林管理制度の予備監査を行い、次に FSC認証(Forest StewardshipCouncil、森林管理協議会)の枠内で基本 監査を行いました。

2011年5月11日にハバロフスクではRPF が賃貸する森林地域の保護価値の高い森 林の確定基準、保護対策と管理原則など の草案及び当ホールディングの企業の一 つが賃貸する森林地域の保護価値の高い 森林の確定の結果を検討しました。

本会議で以下のプレゼンテーションを紹介しました:
  • 『RFPホールディングの木材調達ビジネ スユニットに所属する企業が賃貸する森 林地域の保護価値の高い森林の確定基 準、保護対策と管理原則』(rar, 372 КБ)
  • 『RFPホールディングの木材調達ビジネ スユニットに所属する企業が賃貸する森 林地域における生態系の種類とその特 徴』(rar, 4,7 MБ)
  • 会議議事録 (pdf, 230 КБ )
  • 認証取得のために2012年2月03日に公 開型株式会社ダリレスプロムと地方社会 団体ハバロフスク地方北部先住民族協会 と協力と共同活動に関する協定を結びま した (pdf, 2,3 МБ)
林産物の加工流通過程の管理(CoC)認証
2012年9月にRFP商社は林産物の加工流 通過程の管理(CoC)認証の手続きを始め ました。 2012年9月20日にRFP商社は「FSC認証 製品の販売、購入する木材原料の原産地 の特定に関する」宣言に署名し、これを 厳守する義務を負いました。 宣言書 (pdf, 1 МБ)2012年12月05日にRFP商社はFSC認証 (CoC認証)を取得しました。

2013年にアムールスク市で建設される 「極東木材高次加工センター」(有限会 社アムールスカヤ木材会社)によるベニ ヤ単板に対してFSC認証(CoC認証)を 取得しました。

FSC認証製品の販売に関する有限会社RFP商社と有限会社アムールスカヤ木材会社 の施策 (doc,0,06 МБ)
PEFC認証
2012年10月29日にRFPホールディング ではPEFC認証(全ヨーロッパ 森林認証 制度、Pan European Forest Certification)の枠内で監査を 始めました。 書類 (pdf, 2,07 МБ)2014年3月17日に公開型株式会社ダリ レスプロムはPEFC認証を取得しました。(pdf, 0,98 МБ)。