パートナーや投資家を歓迎いたします。
RFPの戦略的方針の一つは木材加工の展開 であります。この方針の枠内でRFPはアム ールスク市における「極東木材高次加工セ ンター」の建設のプロジェクトを実施して います。
コムソモリスク先行発展領域に在住するア ムールスク市で共同の木材加工プロジェク トを開発しています。
コムソモリスク先行発展領域に在住するア ムールスク市における共同プロジェクトの 実施のための加工用原料:
  • — 製材(エゾマツ、カラマツ、年間生 産量23 万m3);
  • — ベニヤ単板(カラマツ、年間生産量 30 万m3);
  • — 工業用木材チップ(エゾマツ、カラ マツ、年間生産量40 万m3);
  • — 原木(エゾマツ、カラマツ、年間生 産量100万m3);
*コムソモリスク先行発展領域(TOR)は投 資家のために優遇措置が講じられている自 由経済領域で、2014年12月29日付「ロ シア連邦における社会経済先行発展領域に 関する」連邦法第473号並びに2015年6 月25日付ロシア連邦政府決定第628号に 応じて開設されました。
木材高次加工センターのインフラ
給水(敷地内の浄化施設);
熱供給(自主の31Gcalボイラー施設、次 段階の15.5Gcalボイラー施設、予備の温 水パイプライン);
電気供給(自主の100/10MVtの変電所、アムール火力発電所1号まで3.5キロメート ル);
鉄道(極東鉄道ミルキ駅まで16km、アム ールスキーコンビナート駅まで3km、長さ 10kmの支線と工場敷地内の鉄道);
岸壁(長さ300m、ガントリークレーン2 機、1日積替え貨物量500~1000t、船体長 120mまでとする海洋/河川運送船の取り扱 い)。
アムールスク~コムソモリスク自動車道
共同生産の展開のための優先分野:
ベニヤ単板を原料とする:
  • — 合板の製造;
  • — 単板積層材(LVL)の製造。
製材を原料とする:
  • — 板材、角材、外/内装材ボードの製造(多機能機械による加工);
  • — 集成材の製造;
  • — 木製パネルの製造
  • — パレットの製造;
  • — 木造住宅建材一式及び木造建材の別のアイテムの製造;
チップを原料とする:
  • — 小粒の固形燃料(ペレット)の製 造;
  • — 発電。
また、関連プロジェクトの展開のために十 分な可能性があります。
  • — 土地の提供、チップ燃焼によるエネルギー(追加の電気供給、給水、肥 料として使える灰など)の提供に伴 う温室施設の運営。
  • — 倉庫・物流コンプレックス(コンテナターミナル)の整備;
  • — トラックや特殊自動車用駐車場と修理工場の整備;
  • — 包装材の製造;
  • — その他、当地方が必要とする輸入品の代替品の製造;
その他の協力分野
RPFにとってアムールスク木材産業クラス タの開発は主要な発展方向の一つでありま すが、これに限りません。以下のようなパ ートナーと永続的な協力関係を結びたいで す。
  • — 当ホールディングの既存の販売チャ ネルを通じて自分の製品を販売でき る木材業者;
  • — 木材調達量の増加を目指すプロ投資 家。

位置する場所、資源、インフラ、人材な どの要因のユニークな組み合わせはアム ールエリアを木材産業クラスタの開発の ために理想的な場所にします。この近代的な強力な生産コンプレックス はハバロフスク地方、極東地域だけでな く、全体ロシアにおいて現実的な成長の ところになります。

RFPとの協力に関し如何なるご質問がござ いましたら、お気軽にお問い合わせくださ い。RPFの電話番号やメールアドレスなど は連絡先のページをご参照ください 。ご協力いただける事業者の方を歓迎いたし ます。
Drupal 7 Appliance - Powered by TurnKey Linux